ホーム>業者選びの4つのポイント

業者選びの4つのポイント

《重要》業者選び4つのポイント

houseimages

住宅リフォームの中でも高額な外壁塗装工事。

大切なお金を使うのだから、すべてに満足いくものにしたい。

絶対に失敗したくない・・そう、失敗はできません。

しかし、いざ依頼をしようと思っても、なかなかふみきれない方が多いようなのです。

それは「実際にどこに頼んだらいいのかわからない」「信頼できる業者の

決め手が見つからない」このような理由からではないでしょうか。

外壁塗装に限らず、リフォームの成功のカギは「業者選び」

これにつきます。

ここでは工事を成功させるための胆(きも)ともいえる業者選びについて

お話します。

 1.業者選びの前準備

めぼしい業者が見つかったら、いくつか見積もりを取られると思いますが、その前に準備しておくと良い点が

あります。

イメージを考えておく

まずあなたの想いや考えを掃き出し、紙に書いてみてください。

要望や考えをまとめることで必要な工事、プランが浮かんできます。

疑問、質問を書き出しておく

要望や考えを紙に書きだしてみると、同時にわからないことや不安なことが出てくると思いますので

それもまとめておいてください。

ホームページをチェックしておく

めぼしい業者のHP(ホームページ)を良くチェックしておいてください。

HPは会社の顔でもあり、一般的な知識以外にも会社の姿勢や、代表者の考えを読み取ることができます。

ネットで見つけたとしても、担当者とお客さまとの”人と人とのお付き合い”になりますので、HPから何か感じる

ようなものがあれば相性がいいのかもしれません。

 

このような点を準備しておくと、焦らず落ち着いて業者を選ぶことができると思います。

2.業者の種類

訪問業者

相変わらずモラルのない建築業者の訪問が絶えません。大小かかわらずです。
訪問セールスが悪いわけではありませんが、最初から大幅な値引きをしてきたり、契約の期限を言ってくるような所は要注意です。
実は大手ほど営業マンのノルマが厳しく、早期の契約を迫ってきます。最も危険なパターンです。

大手メーカー

絶大なブランド力と信用と安心感がありますが、その分価格が高い傾向にあります。

地元密着会社

小さな問題でも吹けば飛んでしまう事から、お客様との長いおつきあいを信条としています。

 
業者も業者形態も星の数ほどありますが、業者選びの目安として
  • 疑問や質問に対して、わかりやすく詳しく答えてくれるか
  • HPから代表の思いが伝わってくるか

などは最低の判断基準にするといいと思います。

3.見積もりを取ってみる

めぼしい業者が見つかったら何社か見積もりを依頼してみましょう。
複数の業者から取ることによって、すべての内容はわからないとしても、大まかな比較と相場を知ることができます。

見積もり内容でわからない点は、電話やメールで聞いてみてください。疑問が解決しますし、担当者の応対なども判断材料になります。また見積書は見積もり内容を載せてあるだけでなく、同封物などでも会社の姿勢をうかがえるものです。

見積書自体が見やすいか

文字が小さく見にくいものが多いです

わかりやすい工夫がされてあるか

たとえば見積書の説明や、工事工程の詳しい説明が別にされているか。

このような点も重要なチェック項目です。

4.業者を決定する前に確認すること

下調べもして、見積書も比較したら、業者を決めていきましょう。

でも、いざ決めるとなると、不安が出てくるようですね。
良く聞かれる塗装業者を決定する前の不安として・・

  • 見積もりの内容に心配な点があり、価格も適正なのかわからない。
  • きちんとした職人さんが来てくれるだろうか。
  • 手抜き(だまされる)されるのではないか。
  • 工事後に多額の追加金額を請求されるのではないか。
  • アフター工事に来てくれるのだろうか。

今度は工事が始まってからの不安が出てきてしまいます。この5つのうち1つでも不安があるなら、契約はちょっと

待ってください。

そもそも外壁塗装の材質や相場のことなど、一般の方にはわかりにくいと思います。そういう不安な点を逆手にとって

利益を上げる悪徳業者がたくさんいます。

決して急ぐことはありません。お客さまの家なのです。じっくり検討するべきです。

急がされ焦ってしまえば、肝心な要望を忘れたり、理解していないまま、進んでしまうかもしれません。

思っていたのと違う仕上がりになり、こんなはずじゃなかった・・・後悔だけが残ってしまいます。

それでは悲しすぎます。誰のための工事なのかわからなくなってしまいます。

不安な点は一つづつ業者に確認していき、ていねいに答えてくれる業者を選ばれることが長い目で見ても正解だと

思います。会社の規模でも費用金額だけでもなく、相性が重要です。

 

2014413181053.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像